2017年02月24日

唐木仏壇、修理方法

おはようございます!

本日は月末金曜日です。
プレミアムフライデーですね。

弊社の様な零細企業やお客様相手の商売は、全く縁のない制度ではありますが、何処までこの制度が浸透しているか興味はあるところでございます。

さて、先日ご紹介した内部板が割れてしまった唐木仏壇の修理方法の続きです。

1枚目の画像には側面に縦に亀裂が入っているのが確認出来ます。

その亀裂部分に半円の柱を付ける事で、亀裂が見えなくなり、仏壇自体にも高級感が増します。

勿論、割れが状態で半円の柱を取り付ける事は無く、きちんと補修してから取り付けてますので、耐久性も問題無く永く使用出来ます。

中々良い方法でしょ?

(^ー^)

真似る業者もあるかな?(笑

59219D35-D2EB-4525-964E-2E4175034668.jpg
45F3445C-5AD0-4ECC-9978-73AF7DEEBCEA.jpg


仏壇修理・仏壇クリーニング・仏壇洗濯・仏壇修復は専門店の『仏壇工房』へ!

お問い合わせは0120−977−557

ご先祖様から受け継がれてきたお仏壇。

色々な想いや祈りが込められています。

そんな大切なお仏壇を受け継がれたお客様が、

いつまでも気持ちよく手を合わせてお参りできるよう、

仏壇工房の従業員一同は精一杯の努力を欠かしません。

posted by 仏壇工房 at 20:45 | 広島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仏壇修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

東京都世田谷区ヘ仏壇修理の見積もり

おはようございます!

今日は島根県が条例で定めた竹島の日です。
政治的な事は其々に思想の違いや考えがあると思いますので、此方では敢えて私の考えは書きませんが、『竹島の日』があるのだけは知っておいても良いと思います。

先日は東京都世田谷区ヘ仏壇修理の見積もりヘ行ってきました。

歴史ある上置き仏壇です。
此方のお客様のお住まいも、とてもモダンな歴史的建造物で素敵なお家でした。

肝心のお仏壇ですが、やはり年数的にも全体的に痛みがありますが、仏壇内部右側面には板の割れが生じています。

この様な板の割れの修理は大きく分けて3通りの施工方法がございます。

先ずは板その物を交換です。
これは完璧な修理方法ではありますが、金額的には高くなります。

次に割れた部分をパテ埋めする方法です。
これは安価に済みますが、数年後にパテ痩せや再度割れが発生する可能性が高くなりますので、余りお勧めは出来ません。

そこで仏壇工房がお勧めするリーズナブルな修理方法があります。

その方法は後日ご紹介させて頂きます。


20170222152522773.jpg 20170222152530966.jpg 20170222152536389.jpg


仏壇修理・仏壇クリーニング・仏壇洗濯・仏壇修復は専門店の『仏壇工房』へ!

お問い合わせは0120−977−557

ご先祖様から受け継がれてきたお仏壇。

色々な想いや祈りが込められています。

そんな大切なお仏壇を受け継がれたお客様が、

いつまでも気持ちよく手を合わせてお参りできるよう、

仏壇工房の従業員一同は精一杯の努力を欠かしません。




posted by 仏壇工房 at 15:27 | 広島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仏壇修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

大阪市阿倍野区で、仏壇移動、クリーニング

おはようございます!

全国的に寒暖の差が激しい日々が続いておりますが、季節の変わり目は体調の変化にも気をつけたいですね。

先日は大阪市阿倍野区で、仏壇移動作業と同時に仏壇クリーニングも行いました。

高層マンションの高層階から、同区内の高層階マンションの高層階ヘの移動です。

ご覧の様に、とても大きな大阪壇なので、自宅マンションの玄関ドアからでは、そのままの状態で搬出も搬入も不可能です。

今回は、一度お仏壇を分解して搬出。

そして、搬入先にて組み立て作業となりました。

仏壇クリーニングの施工で、お仏壇も明るくなりましたね。

(^ー^)


20170217150831270.jpg 20170217150838286.jpg


仏壇修理・仏壇クリーニング・仏壇洗濯・仏壇修復は専門店の『仏壇工房』へ!

お問い合わせは0120−977−557

ご先祖様から受け継がれてきたお仏壇。

色々な想いや祈りが込められています。

そんな大切なお仏壇を受け継がれたお客様が、

いつまでも気持ちよく手を合わせてお参りできるよう、

仏壇工房の従業員一同は精一杯の努力を欠かしません。




posted by 仏壇工房 at 15:11 | 広島 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仏壇修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

唐木仏壇の『練』のお話

おはようございます!

お客様からのご質問の中で、『仏壇って、同じ大きさなのに何であんなに値段の差があるの?』と多く寄せられてます。

勿論、国産なのか海外製なのかでお値段も違ってきますし、材質でも価格に違いがございます。

今日は唐木仏壇の『練』のお話です。

唐木仏壇の材質は

黒檀
紫檀
鉄刀木(たがやさん)
タモ

シャム柿

などがございますが、一般的なのが黒檀と紫檀です。

その唐木仏壇は全てが無垢材で造られてる仏壇は殆どございません。

一般的には芯材となる木材の表面に銘木(唐木)の板を厚さ5〜7ミリの物を貼り合わせる様にする加工法が『練』と言います。

その『練』の面積が多くなる程に高級となってきます。

近年では銘木をとても薄くスライス加工した物を貼り付けたたり、芯材に木目を印刷した物や、木目のプリントシートを貼り付けた付き板仕上げと言う物もあります。

プリントや付き板の仏壇の多くは修理が困難ですので、今後仏壇を購入予定の方は上記の事をきちんと購入店さんからご説明を受けてご検討下さい。

20170215175739574.jpg


仏壇修理・仏壇クリーニング・仏壇洗濯・仏壇修復は専門店の『仏壇工房』へ!

お問い合わせは0120−977−557

ご先祖様から受け継がれてきたお仏壇。

色々な想いや祈りが込められています。

そんな大切なお仏壇を受け継がれたお客様が、

いつまでも気持ちよく手を合わせてお参りできるよう、

仏壇工房の従業員一同は精一杯の努力を欠かしません。




posted by 仏壇工房 at 17:59 | 広島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仏壇修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

奈良県香芝市ヘ仏壇修理の見積もり

おはようございます!

全国民に苗字を持つ事が義務付けされたのが、明治8年の今日らしいです。

そこで、私も苗字を調べてみました。

ご自身の苗字の由来を知りたい方は
http://myoji-Yurai.net/
で調べられます。

先日は奈良県香芝市ヘ仏壇修理の見積もりヘ行って来ました。

やはりこの地域は大阪壇が多いですね。
お客様のお仏壇も立派な大阪壇でした。

残念なのが、欄間や細工部分を自身で金色の塗料で着色されておりました。

新たに金箔押しをする場合、先ずはこの塗料を剥ぎ落とさなければなりません。

細工部分が破損しない様に細心の注意が必要ですね。


20170213130621919.jpg 20170213130626854.jpg 20170213130633254.jpg


仏壇修理・仏壇クリーニング・仏壇洗濯・仏壇修復は専門店の『仏壇工房』へ!

お問い合わせは0120−977−557

ご先祖様から受け継がれてきたお仏壇。

色々な想いや祈りが込められています。

そんな大切なお仏壇を受け継がれたお客様が、

いつまでも気持ちよく手を合わせてお参りできるよう、

仏壇工房の従業員一同は精一杯の努力を欠かしません。



posted by 仏壇工房 at 13:08 | 広島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仏壇修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする